アラキ総産

技術力−技術力TOP

回転機械のエキスパート集団

1962年の創業以来、プラント設備工事の中でも、最も技術を要する分野の1つである回転機械のエキスパート集団として、ガスタービン、スチームタービン、ポンプ、コンプレッサー、及びボイラーなど多岐に渡る工事を手掛けています。 お取引先様からも「回転系非回転系を問わず高いレベルで対応できる」と評価をいただいています。

施工体制

【スキル把握と適正配置】

臨時工を含めた全スタッフについて、工事リーダーによるスキル評価を含めた工事経歴をデータベース化しています。スキルを正確に把握したスタッフを適正に配置することで、工事品質の向上に努めています。

【エキスパート登録と相互支援体制】

「この種の機械なら○○さんが詳しい」「こんな工事なら○○さんが得意」といった情報をデータベース化し、機種や工事内容別のエキスパートを明らかにしています。 必要に応じて、工事リーダーはエキスパートに相談し的確な作業を実施します。

連絡および情報共有

【緊急連絡】

責任者には携帯電話を常に携帯させ、緊急の場合に連絡がとれるようにしています。

【工事状況の共有】

各現場の工事概要、進捗状況(日次)、要員予定(日次)を社内専用のインターネット掲示板に掲載し、全現場で状況を共有し、最適な対応を実現しています。

【事例の共有】

隔週1回、全現場責任者で会議を行い、問題事例や成功事例を共有しています。


体系的継続的に技術レベルの維持・向上に努めています。

職人の5つの力ごとに、効率的効果的に教育研修を行い、スタッフの技術レベルを一定以上に保っています。各人別に技術カルテを作成し、現在の技術レベルと次の目標を明確化することで、全スタッフの技術レベルを体系的継続的に向上させています。


「誇り」と「責任」をもって、「技術」と「誠意」で、工事にあたらせていただきます。

プラントは、お客様にとって大切なものであるだけでなく、社会にとっても、なくてはならないインフラです。スタッフ全員が、プラントの整備・建設に携われることに「誇り」と「責任」をもち、常に「技術」と「誠意」をもって、工事にあたらせていただきます。

Copyright (C) 2004-2017 ARAKI SOSAN CO., LTD. All rights reserved.

サイトマップ